• お問い合わせフォーム
  • ご来院予約フォーム

インターネット(24時間)お電話(診療時間内)での手術予約も可能です。
外来の予約は必要ありませんので、直接クリニックへ診療時間内にお越し下さい。
06-6311-5400

  • 診療時間 お仕事の休み時間や通勤の合間にも
  • アクセスマップ 梅田から徒歩5分
  • 院長挨拶 女性の為に、
開設いたしました。
  • スタッフ紹介 私達がお待ちしています。
  • 院内設備 プライバシーに配慮した落ち着いた空間です。
  • よくあるQ&A 病名や症状などのご質問を掲載

手術カレンダー

これは外来診療のカレンダーではありません

カレンダーの赤以外は手術受付しております。

人工妊娠中絶 手術が可能な妊娠週数

人工妊娠中絶手術が認められている週数は法律で妊娠22週未満と決められています。
22週以降はどのような理由があれ、中絶することは禁止されています。

ただし、妊娠12週を超える場合の中絶は中期中絶とよばれ、通常の手術ではなく、薬剤により陣痛をおこし出産形式で中絶を行う方法が一般的です。
その場合、陣痛(子宮収縮)発現に個人差が生じるため、通常2~5泊の入院をせざるを得ないことが多いです。
当院で人工妊娠中絶手術を日帰り手術で行える週数は、妊娠5週から12週未満までです。

中絶手術について

妊娠12週以降は、いかなる医院・クリニックでも法律で

1
死産届の提出が義務づけられています。
2
火葬による埋葬が義務づけられています。

埋葬をご自身で行うためには、患者さまご自身で許可なく胎児を運んだり、埋葬することはできません。
必ず役所の許可書が必要となります。(許可書がない場合、死体遺棄となります。)
このため専門の埋葬業者さんに依頼する方がほとんどのようです。詳しくは受付にご相談ください。

このページの先頭へ