• お問い合わせフォーム
  • ご来院予約フォーム

●24時間 WEB受付(お電話での手術予約も可)
●外来診察 予約不要(診療時間内にお越し下さい)

06-6311-5400
  • 診療時間 お仕事の休み時間や通勤の合間にも
  • アクセスマップ 梅田から徒歩5分
  • 院長挨拶 女性の為に、開設いたしました。
  • スタッフ紹介 私達がお待ちしています。
  • 院内設備 プライバシーに配慮した落ち着いた空間です。
  • よくあるQ&A 病名や症状などのご質問を掲載

手術カレンダー

これは外来診療のカレンダーではありません

カレンダーの赤以外は手術受付しております。

コラム一覧

漢方


個人的なことですが、半年ほど前から左大腿部の神経痛に悩まされていました。夜間寝ている最中に突然、左足に強い痛みと灼熱感が走り、飛び起きるようになりました。最初はこむら返りかと思い、マッサージしたりストレッチしたりを試みましたが、とにかくある一定時間が過ぎるまで痛みが消えません。これは筋肉の痛みではなく神経痛だと気付き、信頼のおける整骨医に相談したところ、長時間座っていることで腸腰筋が固まってしまって、坐骨神経を圧迫しているとの見解でした。

以後、週2回筋肉をほぐす治療に通いましたが、少しマシになった程度で完全に消えません。ところが、ふと25年ほど前に勉強していた漢方の知識で、この症状にはこれが効くのではないかと、ある漢方薬を服用したところ、不思議なことに服用後ぴたりと症状が消えて、今は飛び上がるほどの痛みが全くありません。

医師になりたての頃、漢方薬の勉強にのめりこんでいた時期があったのですが、治療効果で即効性に欠け、いつの間にか遠ざかっていました。今回の経験で、症状と薬がぴたりと合えば、すぐに効果が表れるケースもあり得るのだとあらためて知らされ、再び漢方治療の勉強を再開してみようという気になっています。

このページの先頭へ